スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子も筋トレしましょう♪ 






ダイエット=有酸素運動(ランニング+ウォーキング)というイメージがありますが、
実は無酸素運動である筋トレはとても有効です。


むしろ、見栄えを重要視するならば筋トレのほうが効率的でしょう。
女子が筋トレというと、少し躊躇する方もいらっしゃるかもしれませんが、
もうずっと昔から、美を専門に扱う女優さんやモデルさん達はテレビ番組の特集などを見ても、
当たり前の様に筋トレを活用していますね。


芸能人でなくても、女子が筋トレをすることは、
地域にもよると思いますが、外国などではことさら珍しいことでもないようです。


女子筋トレ部では、筋トレと言っても、
ベンチプレスやウエイトマシーンなどを使ったハードなトレーニングをする訳ではなく、
医療の現場でリハビリなどにも活用され、ご高齢の方でも使用できる加圧ベルトを使い、
専属のトレーナーの指導のもと、ヨガのポーズなどと組み合わせた、
体に負担の少ない独自のトレーニングプログラムを提供しています。
(必要に応じて、段階事に重さを調節できるダンベル、パワーブロックなども使用します)


プライベートレッスンなので、専属の女性トレーナーがマンツーマンで指導にあたり、
明確な目標設定のもとに、確かな成果を追い求めます。
スケジュールはお客様のご都合の良い時間帯を、相談しながら組んでいきます。
なのでお忙しい方でも空き時間を利用して、確かな成果を出すことが可能になります。


年齢と共に太りやすい体質になるのは、筋力が低下して新陳代謝が落ちてくるからです。
筋力を増やすことで新陳代謝が上がり、食べても太りにくい体質をつくることが可能になります。


また人間の美しい姿勢は筋力によって保たれます。筋力が落ちてくると、
美しい姿勢をキープするのが難しくなってきます。


人体で最大の器官は、肝臓等の内臓ではありません。それは筋肉なんですね。
女性では体重の約36%、男性では約48%と言われています。
その人体最大の器官である筋肉を鍛えることが、
美容、ひいては健康において、最も重要な意味をもちます。


美容や健康のために、ご自身の無理のないペースで、
加圧トレーニングやヨガを組み合わせた、
新しい筋力トレーニングの概念である「女子筋トレ部」を、
是非ご活用下さい!






比嘉公彦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。