スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレと脳と関係性① 

筋トレは
脳にも良い影響があること
がわかっています。







筋トレによって
脳の血行が促進され
酸素の供給が良くなります。



また、筋肉は脳により動かされていますが
逆に筋トレを行うと
脳に色々な物質が分泌されることもわかってきました。


BDNF(脳由来神経栄養因子)が注目されており
記憶をつかさどる海馬などに影響がありますが
筋トレをするとBDNFが増えると言われています。


そのため筋トレは
アルツハイマーやうつ病などにも効果がある
ことを示唆する研究もあるのです。


勉強ができる子供も
仕事で成果を出す人も
常日頃から積極的に運動を行っている
という統計もあるそうです。




頭と心と体
これらはみなバラバラに機能しているのではなく
手を取り合って連動し
1つとなって上向きの螺旋を描く
ものです。


筋トレを行うことは
気持ちをフレッシュな状態に切り替え
集中力を養うことにつながるのです!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。