スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファスティングクラス2日目、午前の部の講義・その②  










チャクラに関して、
私達の身体の中には大切なエネルギーがあり、
それが身体の中心に通っています。

とにかく背骨が大事です。
アスリートも、体幹や背骨を鍛えます。

チャクラはメインになるものが7つあります。
チャクラには音も付随しています。
私は「音があるなら、その音を体験したい」と思って、
習った音を、1からずーっと唱えて、
身体の細胞に振動させてと、
聞いたら、実感したくて、体験したくてしょうがなかったです。

ランという音ならば、ランという音が身体中に響いて、
広がって、身体の中に音があるんだと思って感動しました。

1人でやるより、大勢でやることで、
音が重なって、人の体の中には音があるんだと実感できます。
人によっては音が見えてきます。



ヤントラという花のような柄もあります。
あと、全部に惑星が対応していると聞いてびっくりしました。
第2チャクラなら火星と対応しています。

第2チャクラはやる気スイッチを押すような場所になってきます。
火星は軍隊、軍人という意味があり、
王様という意味もあります。

チャクラの話を聞いて、私は実際に音があるんだと感じで、
涙が出てきて感動が止まらなかったです。
みんなで一つになれるんだというものを体験してほしいです。

第1チャクラは安定を意味し、肉体的な意味合いがあります。
下にいくほど肉体的です。上に上がるほど精神的です。

今日は丹田といわれる、情熱や意欲…
欲とつくもの、すべてですね。食欲、性欲…
性欲も第2チャクラを整えると活性化すると言われています。

何かを新しくスタートするには第2チャクラを活性化したほうがいいです。
火星は、軍隊のように思いっきり前進してパワフルに動く、
という意味合いがあります。

身体に痛みがあっても、これをきっかけに向き合うとか、
そういう1つのきっかけにしてほしいと思います。
第2チャクラの色はオレンジです。

イメージとしてはマグマをイメージしてください。
下半身を溶かすぐらいのイメージでやってください。
熱い思いを自分の中で再度蘇らせるようにしてください。

瞑想や呼吸をするときに大事なポイントは姿勢です。
背骨がきれにS字をカーブを描き、整えることが、
エネルギーを循環させる上で大事なんです。

背骨を整える上で大事なものが、骨盤です。
骨盤が前傾にも後傾にもならず、しっかりと立ったら、
その上にある背骨がきれいなS字カーブを描くように整えていきます。

それでは実際に音の瞑想を行ってみましょう。
まず、腰から下は大地に根付くイメージをしていきます。
地球の中心部分、マグマまで到達するぐらい、深く深く根付いてください。

逆に、腰から上は、空のほうにむかって背骨を伸ばしていきます。
頭頂部が細い糸でぐーっと吊るされているように、
お腹も長く伸ばしてください。

この2つの相反するエネルギーのバランスをとっていきます。
姿勢が整ったら肩の力をぬいて、「バーム」と唱えていきます。

それでは私の後に続いて真似してください。
(みんなで音の瞑想を実践する)

※随時、瞑想を体験したみなさんの感想をお伝えしていきます!
 お楽しみに(^0^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。