スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉量アップ=水分量アップ! 

IMG_8091-620x620_201704282031233ed.jpg 

『ストーンっと簡単に痩せることができました!
脂肪を減らすためにも、筋肉量が増えていると
嬉しくなります♪』(30代、女性)







筋肉=男性ホルモンの象徴
のようなイメージがありますが、筋肉量を増やすことは、
じつは女性の美容健康にとってとても大切です(^0^)/







なぜならば、
筋肉量のアップ=水分量のアップだからです!
筋肉は水分量が多く、脂肪は水分量が少ないです。







人間のカラダはほとんどがです。
ですが、体内の水分量は
年齢、性別、あるいは肥満度によって違いがあります。







たとえば新生児は体重の約75%
子どもは約70%
成人は約60%
老人では約50%を水が占めています。







体内の乾燥を防ぎ、
みずみずしいお肌や髪の毛の潤いを保つためにも、
筋力トレーニングを行い、
水分量が豊富な体づくりを行うことが大切です!







体内の水分量が多いほどに、
食べのもの消化・吸収・排泄の循環スムーズに行い、
新陳代謝を活発にすることができます。

新陳代謝が活発になることで、脂肪を燃焼させ、
食べても太りにくいカラダをつくることができます!







普段から小まめに水分を補給するようにするだけでも、
排泄運動をスムーズに促すデトックス効果があります。
(今の時期であれば、白湯などがお勧めです)







水分量が多くみずみずしいトマトは栄養価も豊富です!
私達人間のカラダも、体内の水分量が
身体の健康度合い肉体年齢などを測るバロメーターになります。







この世界を意識とエネルギーの観点から見たときに、
水は創造性の象徴でもあります。
また、水は多次元とつながり、多くの情報を伝達する媒体ともなります。







心もカラダも頭も、水のようにやわらかく柔軟性をもたせることで
スムーズに変化に対応し、そして進化していきましょう!

是非、女子筋トレ部にてを流し、
みずみずしく活力に満ちた毎日を歩んでください(^0^)/







比嘉公彦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。